9. 大きなクロガネホーリーの木の下で

クロガネモチという木をご存じでしょうか。

調べてみると、「秋になるとたくさんの赤い実をつける常緑樹で最大15Mほどになる高木。」ということのようですが、
本日、展示会の打ち合わせに行った「ギャラリー&カフェ204」さんは、おそらくその最大値の15Mあるのではないかと思われるクロガネモチの
木の下のギャラリー&カフェでした。

樹齢100年を超えるという大木。
常緑の濃い緑の中に、説明通り、赤い実をものすごくたくさんつけている。
クリスマスカラーの少しかわいらしさのあるその樹冠のボリュームのすごいこと。

西洋では、クリスマスリースにつかわれることもあり、「クロガネホーリー」と呼ばれているそうです。(西洋でも「クロガネ」はそのまんまなの?とは思いますが…。)
展示会はクリスマス直前の時期ですが、その頃にも実をつけていてくれるんでしょうかね。

それから…
クロガネモチは、とても縁起の良い木といわれているそうです。


その理由は…

その理由は…

なんと…




名前の中に…

「苦労がねえ…(クロガネ)」



そして

「金持ち…(ガネモチ)」 



が入っているからとのこと。


…。


展示会が、増々楽しみになってきました。






© 2021 AC CRAFT