展示会のお知らせ switch and slow and familiar

3つの木工房(+1つの布カバン工房(特別出展))の展示会です。
タイトルの「switch」「slow」「familiar」は、3組それぞれの活動のキーワードです。

珈琲を飲みがてら、お気軽にお立ちよりいただければ幸いです。

〇 展示会名

switch and slow and familiar  
~3つの木工房、それぞれのかたち~

〇 日時

2021.12.15(WED)~12.19(SUN)
10:00~17:00(最終日16:00まで)

〇 会場

ギャラリー&カフェ204
〒504-0933 岐阜県各務原市神置町3丁目204番地
TEL 090-1985-2048
http://gallerycafe204.blog.fc2.com/
OPEN 10:00〜17:00(展示会最終日は16時まで)
月・火曜定休 駐車場12台分完備

※会場に伺った際のブログ→大きなクロガネホーリーの木の下で

〇 出展者在廊日

決まり次第、お知らせさせていただきます。

〇 出展者のご紹介

はしもと図工室
-ゆらゆら揺れるバランストイ-

橋本 明(美濃市在住)
2014年 はしもと図工室開設。



~バランストイ~

「このイメージをどう揺らそうか?」

いろいろな樹種を使用したり、形やボリューム感の吟味、支点・重心・おもりの調整など試行錯誤をしながら、 日常の出来事や少々空想も織りまぜつつ、コミカルでどこか哀愁漂うバランストイを制作しています。

「ちょっと一息、なんだか思いを巡らしたいな。」 そんな時には、バランストイをひと揺らし。

連想switchが「パチッ」と入って、空想の引き出しが開かれるかも・・。


Slow WOOD CREATE
-美しくて軽い手作りのイス-

平木 寛(各務原市在住)
2014年 Slow WOOD CREATE設立。 
各務原市美術展、岐阜県美術展出展
木工家ウィークNAGOYA出展
Slow WOOD CREATE ホームページ

~美しくて軽い手作りのイス~ 

「暮らしの中にうるおいを…」

Slow WOOD CREATEは、
Slow”なものづくりを目指しています。

slowなものづくりのポイント
・地域の材料を使い、手づくりする
・美濃・尾張の地域のお客様に限定 
(ウッドマイレージを最小にする)
・暮らしの中に心地よい空間を創り出す 

制作するのは、ヒノキのウインザーチェアです。

材料となるヒノキ枝は、自然で繊細な形と、強靭でしなやかな性質が、ウインザーチェアに最適です。

地元美濃産のヒノキ枝材をそのまま活かし、座り心地と美しさ、コンパクトで軽い、を目指して、ひとつひとつ丁寧に手づくりしています。

AC CRAFT with Eming atelier
-身近な山の木の家具・布製バッグ-

石井 学・愛(美濃市在住)
Eming atelier(布製バッグ・東京在住)
2003年 AC CRAFT設立
木の家具 AC CRAFT公式ホームページ

~身近な山の木の家具~

かつて小さな苗木として植えられたスギ・ヒノキ・カラマツが、今、日本各地の山で大きく育っています。

これらの木々の特徴を生かして、暮らしにそっと寄り添う家具ができるのではと、椅子を中心に「みじかな山の木シリーズ」 を作りはじめました。

幸いにも大きく育っている、今の私たちにfamiliarな(身近な)木々。

それらと共に歩むこれからの暮らしは、やわらかく、軽やかで、味わい深く、そして何だか懐かしさのあるものに違いありません。

今回は、Eming atelier作の布カバンと共に参加させていただきます。シンプルなデザイン、丁寧な作り、改良を重ね、とても機能的なカバンです。

© 2021 AC CRAFT